キーケース 革 キーホルダー 革職人 bravery(ブレイブリー)キーケース 新作,定番 ——4,800円


【本物のこだわり牛革キーケース キーケース メンズ 鍵 キー レザー 日本製 送料無料】
ギフト対応ラッピング選択可

ヌメ革を使ったキーケース。頻繁に使うキーは、外のポケットに入れてすっきり収納。取り外し可能な大型リングが付いているので、使い回すキーはこのリングに付けておくと便利。革は、牛ヌメ革を使用。あまり加工のされていない、革本来の特徴が良く出た革です。
produced by KAWASHOKUNIN LEATHER FACTORY

「ブレイブリー」を握り締め、今日も家をあとにする。
キーを取り出しエンジンに火を入れて、さて、今日はどこまでいこうか。
革の裏側は、何もしていないと毛羽立って、とてもザラザラしています。頻繁に触るキーケースなら、このザラザラ感は嬉しくない。そこで登場するのが、目止め液と呼ばれる白いドロッとした液体。これを付けて擦ることにより、毛羽立ちを抑えることができます。そして、革のコバ(端)も目止め液で擦った後に、ニスを塗って仕上げています。こうすることでスベスベになり、手に持ったときに当たるコバの手触りが、気持ちの良いものとなるのです。
キーケースの主役であるキーブロックにはアンティーク調のタイプを使用することで、落ち着いた中にちょっとのオシャレを込めました。そして、特徴的な形の「Gカン」。他より少し長い「2重丸カン」。昔ながらの「三角カン」と、色々な種類のキーリングを付けることで、見た目にも楽しめるキーケースとなりました。
頻繁に使うキーを中に入れておくと、いちいちボタンを開けて取り出さなければならないので、ちょっとめんどう・・・。そこで、2重丸カンの付いた少し長いキーリングと、キーケースの外側に取り付けたポケット。そう、このポケットに2重丸カンに付けたキーを、グルッとまわしてしまっておくのです。こうすることで、中にしまわずにブラブラしていたキーもしっかりと固定でき、安心感もアップ。さらに使いやすくなっています。
このキーケース最大の特徴がこれ。キーブロックの下側にある大きなキーリング。このキーリング、ボタンによって取り外しが簡単にできるのです。そこで、家族間でよく使いまわすキーや、車のリモコンキーなどを付けておけば、すぐに必要なキーだけをパチっと外せてとても便利。他の大切なキーごと渡す必要や、キーリングから外す手間が省けます。
※画像1~7それぞれをクリックすると、拡大出来ます。

■革について■-----------------------------------------------------------------
【ご注意として】
ヌメ革を使用しておりますので、水に塗れた際は、その部分のみ色が濃くなったり輪ジミのようになりますので、水に濡れない様十分にお気を付けください。濡れてしまった場合は、乾いた柔らかい布で、サッと拭き取ってください。尚、革本来の風合いを大切にする為に、革自体には必要以上の加工が施されておりませんので、色落ちする場合がございます。お取扱いにはご注意下さい。革本来の自然のしわや血筋、治り傷や擦り傷があり、すべての商品のシワなどの入り方が異なります。また、革を染める時期が異なりますと、色の仕上がりが微妙に変わる場合がございます。その点に関しましてはご了承くださいませ。

------------------------------------------------------------------------------

カラー:キャラメル
サイズ :H5.3xW10xD3cm
素材: 牛革
カラー:ブラウニー
サイズ :H5.3xW10xD3cm
素材: 牛革
※ブラウニーの革の裏地が
左写真のような明るい色に変更となりました。
カラー:ダークネイビー
(とてもブラックに近いネイビーです)
サイズ :H5.3xW10xD3cm
素材: 牛革
カラー:ネオブラック
サイズ :H5.3xW10xD3cm
素材: 牛革


とてもシンプルに見えるキーケースですが、 あーでもないこーでもないと、試行錯誤を繰り返し、ようやく形にできました。ヌメ革がとても手に良くなじみ、ほどよい大きさが、手にジャストフィットすることでしょう。また、革は使い込むほどに艶やかに、独特な「あめ色」へと変化していく様も楽しめます。そして、革の周りにグルッとネン引きと呼ばれる線を入れています。熱したコテで焦がさず、しっかりと引くのはとても神経を使う作業ですが、この作業により、全体が引き締まって見えるのです。
また、一枚一枚目止め液で擦り毛羽立ちを抑え、コバには目止め液の後にニスを塗って磨くなど、とにかく手間のかかるこのキーケース。心を込めて作りましたので、お手にとってもらえると嬉しいです。